株式会社カブトス代表のセツログ

常に上を見て、前へと進む社長の熱い想いがここにあります。

2017年もいつの間にか終わり

怒涛の一年でした。

前半は壁画制作が続き、久しぶりの地方巡り。京都タワーが一番思い出深い。

その後は本社を神宮前に移転。

夏は八王子医療刑務所の大型壁画。

秋は宅建試験。

冬は念願のビストロROVEN横浜開業。

間違いなく個人的には今までで一番挑戦した年でした。

 

僕的に努力と挑戦には大きな差があります。

努力は目標を立て、見える場所に向かって頑張ることで。

挑戦とは、現状ではほぼ不可能な状態に向かって走ることです。

どちらもキツイのですが、後者には不安が伴います。

 

今年は降りかかる不安をバッタバッタとなぎ倒しながら、ふと気づくと年が終わる頃にさしかかりました。

 

その挑戦が達成出来たかと言えば、それはわかりませんが。

間違いなく、目一杯背伸びしてみた一年でした。

 

本日はカブトスカフェ、ローブン田町、ローブン横浜、そしてレタス不動産の最終営業日です。

自分が背伸びするときは、会社も同じく。そしてそれ支えているスタッフも同じです。

特に後半の横浜店開業では本当にみんな頑張ってくれた。

 

弊社にとって転機になった一年だったと思っています。

 

明日は、大掃除して。

みんなで飲む予定です。