株式会社カブトス代表のセツログ

常に上を見て、前へと進む社長の熱い想いがここにあります。

鵠沼海岸カブトスカフェ

まさに我々株式会社カブトスの原点。

20年前に壁画制作をし始めて、区切りの10年目から次の展開を目指し、作ったのがカフェ。

中学生の同級生岩村(現弊社統括シェフ)を口説き、一緒に始めたのが8年以上前。

うんたらかんたら書くのもどうやら面倒になってきて・・・

ふと

そう言えば遥か昔からブログは書いていた。

事を思い出す。

 

かなり恥ずかしいけど公開しちゃいましょう!

元祖セツログ。カブトスカフェが出来るまでとその後のブログ。

http://kabutos.blog123.fc2.com/blog-date-200712.html

 

今考えれば恐ろしいことに、カフェを作る!って365日前に白紙の段階から宣言しちゃっております私。

若い。勢い。驚きです・・・

 

そんなこんなであれから9年以上。

鵠沼海岸カブトスカフェは元気で営業しております。

3516

最近は、自分は現場に立つことがほとんどなくなってしまった。

季節の凹凸が激しい土地なので、その状況にも慣れてきた。

良く言えば飲食店としてとても真面目に丁寧にしっかりとしたお店に成長してきたと思う。

悪く言えば「綺麗」すぎる。

 

もっと、あの頃のようなドタバタ感とか、必死感とか。根性とか。そういった人間味が欲しい感じでしょうか。

 

日々のカフェの状況はFACEBOOKかインスタグラムにてほぼ毎日配信しております!

https://www.facebook.com/kabutoscafe

 

最近は当店のパティシエがケーキに力を入れており。また今までとは違うスパイスがお店に入ってきました。

 

 

 

その後

 

 

現状維持は衰退なり。

そんなこんなでカフェだけでは当然飽き足らず。

 

その後

病院給食事業を約3年。森の里病院という素敵な病院で経験させていただきました。(これもブログに記している。)

残念ながら、その後当時お誘いを受けた院長先生がその病院を離れてしまい、弊社が病院給食をやる意義。もしくは未来を想像出来なくなり、また専門業者ではないのでそのシビアな運営について行くことが困難と判断して退きました。

 

同時進行でビストロRoenを田町に2013年9月開業。

このお店は正直、自分と創業当時の岩村がイメージしていたお店に近いかもしれない。

場所もいい。

オフィス街の中に突如現れるノスタルジー。

 

ビストロローブンを開業することをイメージした時から。当時のカブトスカフェでは水面下でメニューの大改革を始めた。

化学調味料不使用。

ゼロから全てを作る。

肉の種類配合、レシピ等。日々墳営しながら少しずつ1~2年かけて改革していった。

 

特にデミグラスソースへの絶対的な自信は、かけた時間と努力、試練の数々。たとえ誰かに何かを言われても。

俺たちの答えはこれだ!と言えるくらいの試行錯誤を繰り返してきた。

 

 

次回。

物件探しと物件壊し!居抜き物件をリノベーション。

田町の洋食ビストロが出来るまでとワインとの出会い。

 

 

 

 

 

http://www.kabutos.jp(株式会社カブトス)

http://retous.jp (レタス不動産)

http://kabutos.jp/cafe/(鵠沼海岸カブトスカフェ)

http://kabutos.jp/roven/(田町ビストロ ローブン)